最近のおたより

離任式 new

2016.07.22 / 久保田 智恵美


 一学期の終業式の後、7月末でお別れするお二人の先生方との離任式を行いました。野田先生は3年4か月、アダム先生は1年間、お世話になった年数こそ違いはありますが、お二人とも松之山中学校が大好きで楽しく充実した日々を送ることができたとお話をいただきました。
 幸いなことにお二人とも次の勤務場所が近隣のため、現在の住まいである松之山での生活は継続します。これからもいろいろなところでお世話になると思います。一緒に活動できないのは寂しいですが・・・これからもよろしくお願いします。


 お二人の先生方との出会いを忘れずに、これからも松之山中生徒として誇れる生き方をすることを全校で誓い合いました。



壮行式 new

2016.07.22 / 久保田 智恵美


 陸上部の県大会出場を決めた選手は4名です。県大会へは出たいと思ってもなかなか出られるものではありません。4人の選手は、これまでの練習の成果を生かし、思う存分力を出してきてほしいと思います。松之山中の代表ではありますが、中越地区の代表でもあります。苦しい時のひと踏ん張り・・・健闘を祈っています。


 吹奏楽部は3年ぶりに地区コンクールへ出場します。全校の応援に応えるように、少人数編成ながら美しい音色を奏でてくれました。吹奏楽の演奏は、スポーツ同様に一人一人の心が音色となって反映します。23日のコンクールには心をひとつに最高の演奏を期待しています。


 社会体育で全国大会に出場する空手の選手3名。学校の活動を終えた夜に練習を重ね全国大会の切符を死守しました。所属する団体で出場しますが、大会には松之山中学校として戦います。3名の演技を全校で見せてもらいましたが、勇壮で切れのある演技に会場は静まりかえりました。全国大会での活躍を期待しています。


生徒会活動 new

2016.07.22 / 久保田 智恵美


 恒例のオリンBIG大会を行いました。生徒が企画し生徒の力で運営する生徒会の行事です。球技大会やリレー、しっぽ取りなど、運動の苦手な生徒にも配慮のあるチーム編成や種目のきまりなど、様々なところに工夫が見られます。


 どの生徒もチームのために頑張っていました。どの競技でも、思いやりをもって仲間と楽しそうに活動する姿に生徒の温かさを感じました。



松之山タイム授業公開 new

2016.07.22 / 久保田 智恵美


 20日に中学校区の計画訪問を行いました。小学校の先生方はもちろん、郡市内の先生方も大勢参観してくださいました。生徒は、松之山の農業について調べてきたことを発表し合い、何を感じ、どんなことを考えたのかを相互の交流から深めていました。お二人のゲストティーチャーからは農業のよさや米づくりの大切さを熱く語っていただきました。




校内意見発表会 new

2016.07.22 / 久保田 智恵美


 中学生になると身近なことや社会で起きている出来事について関心を持つようになります。そして、それらについて自分の考えも持つようになります。そんな発達特性を生かして行っている、恒例の「校内意見発表会」。6名の学年代表の生徒が素直に、家族や自分の夢、周囲への感謝など、心の内を堂々と発表しました。当日は、学校評議員の皆様、大勢の保護者の皆様、小学校の校長先生、教頭先生からも参加していただきました。ありがとうございました。
 




PAGE TOP