学校の沿革



昭和54年 4月  松代、奴奈川、山平、
          孟地、清水、桐山の
          6校中学校を統合新設
昭和54年11月  寄宿舎「松和寮」開設、
          落成式
昭和56年10月  「栄光の森」植樹開始
          (〜平成13年度まで)
昭和61年10月  郡へき地複式教育研究
          発表会
昭和63年11月  創立10周年記念式典
平成 9年 3月  ほくほく線開業記念パレード参加
平成10年11月  創立20周年記念式典
平成10年11月  県中教研指定生徒指導指定研究発表会
平成12年 7月  耐震強化工事実施
平成16年10月  中越地震発生、体育館渡り廊下エクスパンジョン破損(大損壊はなし)
平成17年 4月  市町村合併により、「十日町市立松代中学校」へ名称変更
平成19年 7月  中越沖地震発生により体育館フロアー沈下、体育館渡り廊下エクスパンジョン破損
平成20年 7月  郡市PTA研究集会を松代中学校会場に開催
平成20年11月  創立30周年記念事業を実施
平成22年 7月  グラウンド全面改修工事竣工
平成23年 3月  長野県北部を震源とした地震発生(震度6弱)
          体育館渡り廊下破損、給水管破裂、簡易給食実施
     12月  屋上雪庇防止柵取付(美術室屋上部)
平成24年11月  屋上雪庇防止柵取付(普通教室屋上部)



○生徒数の変遷

昭和54年 342人 (10学級)
昭和55年 356人 (11学級)
昭和56年 336人 (10学級)
昭和57年 319人 (10学級)
昭和58年 274人 (9学級)
昭和59年 262人 (9学級)
昭和60年 245人 (7学級)
昭和61年 233人 (7学級)  昭和62年 234人 (7学級)
昭和63年 217人 (7学級)  平成元年 224人 (7学級)
平成2年 203人 (7学級)  平成3年 194人 (7学級)
平成4年 180人 (7学級)  平成5年 175人 (7学級)
平成6年 165人 (7学級)  平成7年 150人 (7学級)
平成8年 143人 (7学級)  平成9年 140人 (6学級)
平成10年 134人 (5学級)  平成11年 113人 (4学級)
平成12年 107人 (3学級)  平成13年  97人 (3学級)
平成14年 113人 (4学級)  平成15年 111人 (4学級)
平成16年 129人 (6学級)  平成17年 110人 (5学級)
平成18年 102人 (5学級)  平成19年  87人 (4学級)
平成20年  89人 (4学級)  平成21年  88人 (4学級)
平成22年  81人 (4学級)  平成23年  68人 (4学級)
平成24年  54人 (4学級)  平成25年  57人 (4学級)
平成26年  60人 (4学級)  平成27年  61人 (4学級)



2014年4月1日