ホームへ戻る

地域と学校

学校校歌

学校のあゆみ

飛一小のあゆみ

  年 代 歴 史
  明治 8. 2 中条付属新水校として久保田半郎宅を仮館として開学する。
初代教師は橋本清九郎である。
  14. 8 第14学区、第2小学区公立中条校分校新水校となる。
  20. 5 中魚沼郡簡易新水小学校となる。
  25. 4 中魚沼郡中条村立飛渡尋常小学校と改称。
(資料:28年の卒業証書)
  41. 8 中魚沼郡中条村立飛渡第一小学校と改称。
  43.11 義務教育6年制となり、現在地に移転。
  昭和23. 4 新学制発足後、中条中学校飛一分校を併置。蕨平部落児童、新座小学校三ツ山分校より本校に編入される。
  29. 3 町村合併により中条村が十日町市となったため、十日町市立飛渡第一小学校と改称。
  39. 4 上田原地域が、新座小学校三ツ山分校より本校通学区に編入。本校の池谷分校の5・6年生が本校通学となる。
  39.12 池谷(5・6年)、上田原の冬季分校開設。
  41.12 新校舎竣工に合わせ創立90周年記念式典挙行。
  46. 7 プールが新しく竣工。
  47. 4 三ツ山分校が当校の分校となる。
  49.10 へき地教育研究会開催。「地域の自然を生かした体力づくり」
  49.11 創立100周年記念式典挙行。遊園地造成。
  50. 9 交通公園が中庭に完成。開園式を挙行。
  50.10 市指定研究会開催。「飛渡の実態に即した交通安全指導」
  51.11 グランドピアノ購入(市費)。文化祭でピアノ開きを行う。
  54. 4 中条中学校飛一分校を閉校。本校に統合される。
  55. 5 学校給食開始。
  55.10 へき地指定研究発表会開催。
「いきいきと活動し、自ら学びとる子供の育成」
  59. 3 児童数の減少により、池谷分校休校。
  59.10 県へき地複式教育研究大会算数分科会会場。
  60.12 体育館、児童玄関改築竣工。
  61. 6 校舎南西側付帯整備工事完成。
  61. 8 教室棟屋上改修。
  62. 8 教室棟屋上フェンス改修。
  63. 4 市委託へき地複式教育研究指定を受ける。
  平成 元. 4 三ツ山分校5・6年生、本年度より本校に通学。
  元.10 市へき地複式教育研究発表会開催。「言語表現豊かな子供の育成」
   2. 4 池谷地区より、1年生本校へ通学。
   2.12 市よりアップライトピアノ寄贈。
   3. 3 児童数の減少により、三ツ山分校休校。
   3. 4 三ツ山・上田原・池谷地区バス通学開始。
   3.12 学校林、市へ寄付採納。
   4. 2 1階廊下床張り替え工事完了。
   4. 2 スノーモービル購入。
   6. 2 全国小中学校環境教育賞優秀賞受賞。
   7. 4 「いきいきスクール」開始・十日町市社会福祉実践校となる。
   8. 9 プールサイド補修。
   9. 4 十日町市教育研究委託校となる。
   9. 9 2,3階廊下床張り替え工事完了。体育館屋根塗装工事完了。
  10.9 十日町市指定研究発表会。
  10.10 台風10号による樹木の倒伏。
  11. 6 読売教育賞受賞。
  12. 9 校舎屋上のコンクリート崩落防止工事。
  13. 3 パソコン10台導入。(以前のものと合わせて計13台となる)
  14. 4 「やる気 元気総合的学習支援事業」開始
  14. 6 プール内壁塗装
  14. 8 職員更衣室改装工事完了
  15.8〜 校舎内壁塗装
  16. 2 新スノーモービル購入
  16. 4 「未来を拓くにいがたのひとづくり支援事業」(1年次)
  16.10 へき地複式教育研究大会 十日町大会 公開授業
  16.10 中越地震発生 休校7日 避難所として(地域住民 400名)校舎利用
  17. 4 「未来を拓くにいがたのひとづくり支援事業」(2年次)
  18. 2 光ケーブル工事
  18. 7 「大地の芸術祭」参加(旧三ッ山分校にて)
  18. 7 放送機器入れ替え
  20. 1 職員玄関監視カメラ等設置
  20. 4 新物置設置
  21.10 郡市へき地複式教育研究会 公開授業
  22. 6 ユネスコスクール認定証授与式 
  23. 11  妻有ショッピングセンター環境賞受賞
  23. 12  良い歯の優秀校で表彰
     25. 2  特色ある教育実践校論文で「優良賞」受賞