最近のおたより

人生の大先輩たちへ… new

2018.10.06 


地区振興会主催、恒例の橘地区敬老会が行われました。

毎年、余興には
我が校の子どもたちも出番をいただいています。
今年は2年生が登場。

「にじ」「音楽のおくりもの」「橘小学校校歌」の
3曲をプレゼントしました。


台風25号によるフェーン現象で、
10月とは思えない暑さの中でした。

「橘の将来を担う人材です!」
と司会の方に紹介された子どもたちです。

橘地区のお元気なご長寿の皆さんにも
大喜びしていただきました。

ラストの「校歌」は
一緒に口ずさんでくださる方が多数。
大先輩方もたくさんおられたのですね。


野口地区の子どもたちは
伝統芸能の舞を披露します。

一生懸命練習し、
今日以外にも、お祭りなど
様々な場面で披露しています。


持久走大会フォト(ちょっと) new

2018.10.05 


この雲とグラウンド、
子どもたちと先生。

芸術的なショットができました。


必死の形相。


「本気」が伝わる1枚です。


おうちの方も何人か、
「伴走者」としてご参加いただいております。

中にはお一人で何周も周回してくださる方も
いらっしゃいます。
感謝、感謝です。


♪走る〜走る〜俺たち 流れる汗もそのままに♪ new

2018.10.05 


10月にしては少し暑めな5日に
「持久走大会」が行われました。

スタートした子は、みんな見事に完走!

そりゃあ、速い子も遅い子もいます。
でも、みんながやり切った。

それが大事なんだと思います。


順位もタイムも、目的ではなくて、
あくまで副次的なもの。

目標を作って、
それに向かってがんばって、

精一杯、そこに近付こうとする。

それが大事なんだと思います。


どこの学校でも行われている、秋の恒例行事です。
親御さんは観戦を楽しみにしていますが、
天候不良を願う子どもは、数多くいます(笑)。

「目的意識を以下にもたせ、モチベーションを高めるか」
教育活動は、何だってそうですが、それが重要だと思います。

いやだ〜いやだ〜、と口で言う子はたくさんいましたが、
スタートラインに立たなかった子は、一人もいませんでした。
完走しなかった子は、一人もいませんでした。

見上げた根性です。
この子らの「せんせい」であることを、誇りに思います。


調理実習 new

2018.10.05 


高学年が、調理実習を行いました。

ご飯と味噌汁とおかず一品。
一食分の献立を作ります。


鍋で米を炊く。
一般家庭ではまず、しなくなったことでしょう。

でも炊飯器が故障することもあります。
やってみておくことは大切です。

表情は、真剣そのもの。


栄養バランスのよい、美味しそうなものができあがりました。

秋らしい、いいお献立ですね。
食べてみたい。

「家庭科」なので、これを家庭でやってみるのが大切です。

将来、多くの子が一人暮らしをし、または家庭をもつでしょう。
「いっぱしの家庭人」として生きていけるように、力をつけて
いってほしい。

家庭科って、「生きること」に直結した
ものすごく大事な教科なんですね。


ついに米になった! new

2018.10.05 


春から3・4年生が育ててきた
学校田。

先週稲刈りをして、
昨日は脱穀を行いました。


近くの農家の方々から全面協力をいただいています。
本当にありがたいです。

機械があると早いですね。
あっという間です。


終わった後、わらが出ます。

今は稲刈りと一緒にわらの部分は
細かくして田んぼにまくのが
ほとんどなので、

わらって貴重品なのです。

「アルプスの少女ハイジ」や「フランダースの犬」の世界。
わらのベッドでご休憩です。


はじめまして、セラ先生。 new

2018.10.03 


ALT(アシスタントランゲージティーチャー)のセラ先生が
橘小学校にやってこられました。

先生の出身地はどこでしょう?

どこだ?どこだ?
興味津々の子どもたち。

英語とフランス語を母国語とする、寒めの国ですよ。


つい最近来日されたばかりのため、
先生はまだごく簡単な日本語しか話せません。

それで、いいのです。
それが、いいのです。

なんとかなるんです。
2年生が自己紹介。

脇には日本人のALTの先生がいらっしゃるので、
子どもたちも安心です。


「単語を覚える」だの「文法は?」だのは
中学に行ってからでも十分。

今は、

「英語でもコミュニケ^−ションとれるんだ!」

ということをたくさん体感してほしいのです。


全校ほっとタイム new

2018.10.03 


橘小学校では、全校の子どもたちがもっともっと仲良くなるための

「ほっとタイム」を定期的に設定しています。

今朝の企画担当は2年生でした。


2年生が全校のみんなを喜ばせるために
企画したのは

「こおりおに」と「たすけおに」

氷を溶かすために「タッチだけでは済まない」
特別なこおりおにです。


朝から子どもたちの元気な声が
体育館に響き渡ります。

仲がよくて、元気な子どもたちはいいですね。

先生方の顔もほころびます。


どんぐりひろい! new

2018.10.02 


1年生が、
生活科や図工などで使うどんぐりを拾いに出かけました。


どんぐりはもちろん。

クルミに栗に…

橘は木の実がいっぱいです。


1年生がちょっと歩けば
こんなすてきな野原があり、

どんぐり拾いをして
ススキの束や大きな落ち葉を拾って
帰ってこれる。

決して当たり前の環境ではないんですよね。

橘の素晴らしさを知って、
橘を大好きになってほしいです。


秋の廃品回収! new

2018.09.29 


秋の廃品回収が行われました。

仁田・野口・三箇・木落・白倉の
各地域で行います。

今年度から児童のいなくなった
白倉の皆さんもご協力くださいます。
本当にありがたいです。


よいしょ、よいしょ。
子どもたちも一生懸命働きます。


ほんの一部ですが、これ全部空き缶です。

捨てればゴミ、こうやって集めれば資源です。

資源な上に子どもたちのためになる、
貴重な資金ともなります。

心から感謝です。


あさがおさんが実をつけたよ。 new

2018.09.28 


一生懸命育ててきたあさがおも、

次の代を残して役割を終える時期です。

種取りと、ツルを使ったリースづくりをしました。


たくさんの種が採れました。

「おおきなかず」の勉強です。

数えられるかな?


どちらかというと「お世話されること」
が多かったであろう(6歳なんだから当然)
1年生たちが、

自分以外の「生命をもつもの」の世話を任されるわけです。
自分が世話をしなければ、あさがおは枯れてしまうのです。

責任感、生命への畏敬、自然を愛する心…。
ひるがえって、お世話されてきた自分に気付き
家族に感謝する機会ともなる…。

様々な要素を含んでいるのが、あさがお栽培なのです。


今度は芸術の秋! new

2018.09.28 


昨日陸上大会が終わったばかりの高学年。

次の目標は音楽交歓会と学習発表会。

早くも今日から「音楽課外」が本格化しました。


スポーツの秋から
芸術の秋へ。

またまた全員で取り組みます。

絆が更に深まります。


今年は何の曲に取り組んでいるのでしょう。

乞うご期待です。


実りの秋 new

2018.09.28 


春から育ててきた学校田の稲も、実りの時期を迎えました。

今日は中学年の子どもたちが、稲刈りをしました。

農家の子どもたちも多い橘地域。

手慣れた様子で稲を刈る子も大勢います。


思った以上に泥の深い田んぼ。

悪戦苦闘…というか、楽しんでいます。


プールのフェンスに「はざかけ」。

少ししたら脱穀をして、玄米ができます。

今年は何して食べるのかな。

橘小の管理員さんは農業のプロ。

いつも田んぼや畑の世話をしてくださっている
学校脇にお住まいのMさん。

お二人の強力タッグのおかげで、実にスムーズに作業が進みます。


おばあちゃん、おじいちゃん、いつまでもおげんきで! new

2018.09.27 


中学年の子どもたちが、
「あかね園」を訪問させていただきました。

歌や「よさこい」を披露しました。


子どもたちの「出し物」は好評。

アンコールもいただきました。


あかね園のデイサービス用の車両にも乗せていただきました。

貴重な経験でした。


縄文の歴史が眠る大地で躍動! new

2018.09.27 


一時雨も降りましたが、全日程行うことができました。

子どもたちはもてる力を精一杯発揮しました。

80mハードル。
なかなかのフォームです。


スタート直後。

練習の成果を発揮しています。
とてもきれいな姿勢です。


戦い終わって。

みんな素晴らしい笑顔でした。

「チーム橘」として全力を尽くしました。

陸上競技は実は「団体戦」なのだと思います。


きもの工場に見学に。 new

2018.09.26 


♪越後名物〜か〜ずか〜ずあ〜れ〜ど♪

十日町は「きもののまち」です。
中学年の社会科では、地元の産業の学習をします。

今日は吉沢織物さんに見学に行かせていただきました。


きもののできる行程をじっくり見学します。

ひとつのきものができるまでに、
気の遠くなるような数々の行程があり、
熟練の方々が腕をふるっているわけです。

ものすごくクリエイティブなお仕事です。


とっても勉強になりました。

キャリア教育にも、なりました。

願わくば十日町の素晴らしい伝統産業を
引き継いでいく人材が

たくさん育つといいですね。


先輩たち、がんばってね! new

2018.09.26 


橘小学校では、「水泳」「陸上」「スキー」
の親善水泳大会前に「壮行会」が行われます。

今日は、明日の親善陸上大会の壮行会を行いました。

選手に檄を飛ばすのは、中学年の子どもたちです。

声を張り、大きな動きで、それは立派なもんです。


未来の応援団長候補(?)たちが次々台の上に上がり、

戦う選手たちを応援します。

体育館が、ぴりっとした雰囲気になります。


彼ら、高学年の子どもたちも
かつては先輩たちを応援して送り出してきました。

今度は橘小学校の代表として、
後輩たちの思いを受け止め、戦ってきます。

やる以上は、思い切り勝負にこだわってきなさい。
勝ちや自己ベストを狙いなさい。

終わったら、「あ〜、がんばった、楽しかった!」と思えるように。


PAGE TOP